fc2ブログ

炊飯器で*鮭ピラフ*
11 sakepirafu
鮭        1切
米        3合
水        3カップ
塩        小さじ1/2
コンソメ     大さじ1/2
バター      大さじ1/2
玉ねぎ      1/4個
人参       1/2本
茹でたほうれん草 少々

①鮭は軽く塩コショウ(分量外)し、あらかじめ加熱し(グリルでもレンチンでも、何でもOK)、皮と骨をとりながら大まかにほぐしておく。
②米は洗ってザルに上げておく。
 野菜はみじん切り。
③深型フライパンにバターを溶かし、玉ねぎ、人参を炒める。
 人参の色が鮮やかになったら、①の鮭、②の米を入れ、米が少し透き通るまで炒める。
④炊飯器に③を移し、水・塩・コンソメを入れて、普通に炊飯。
 炊き上がったら、みじん切りにしてあったほうれん草を加えて混ぜ、味を見て足りなければ塩コショウして出来上がり。

今回使った鮭は、下の鮭フライの晩御飯を作った際に加熱済み。
1112 sakefurai
鮭フライを少ない油で揚げ焼きにしたので、鮭を素揚げ焼きにしたとでも申しましょうか。^^


シーフードピラフも同じ要領で作ります。
午前に出掛けてしまうお休みのお昼とか、夕方のご飯支度時間と被る子どもの習い事の日なんかに、よく作ります。
炊飯器にセットして、タイマーで狙った時間に出来上がってるといった感じで。^^
これで行きずりの外食回避できます。(^^)V



ランキングに参加しています。
↓ポチっとしていただけると、嬉しいです♪よろしくお願いします!


にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

No title

やっぱり、しんちゃんさんちの晩御飯、大好きです♪

健康考えてはりそうなメニューだし、ときどきリメイク4人前が出てくるし。素敵素敵~~♪

秋田は寒いですか?
京都はかなり肌寒くなってきて、ちらちらと病も流行ってきています。幼稚園でも具合悪い子が出てきて、かかってやしないかと、母子ともに薬のめない身体なんで、びくびくしています>< すでに若干調子悪い私~~ww

しんちゃんさんもどうぞ気をつけてくださいね

くるみあちゃさん♪

コメントありがとうございます!

> やっぱり、しんちゃんさんちの晩御飯、大好きです♪
> 健康考えてはりそうなメニューだし、ときどきリメイク4人前が出てくるし。素敵素敵~~♪

いつもいつも褒めてくださり、嬉しいです♪
いつもいつも木登りしております~。(笑)






> 秋田は寒いですか?
> 京都はかなり肌寒くなってきて、ちらちらと病も流行ってきています。幼稚園でも具合悪い子が出てきて、かかってやしないかと、母子ともに薬のめない身体なんで、びくびくしています>< すでに若干調子悪い私~~ww
>
> しんちゃんさんもどうぞ気をつけてくださいね


秋田、寒いですよ~。朝晩は雪がチラつきます。
お気遣いありがとうございます!
もうすでに・・・息子から風邪第二段をもらって、喉にバイキン軍が張り付いております・・・。
咳きつくと長いので、嫌だなぁ~。

薬、あまり飲みたいものでは無いけれど、飲めないとなると困りますよね。
なるべく風邪などもらいませんように!


そしてそして、ご主人とおねえちゃん、お誕生日おめでとうございます!!!
パーティーメニュー、おしゃれでいいですね。
カルパッチョなんて、憧れちゃう~。^^



炊飯器で…

こんにちは!
鮭ピラフもいいですね(^^)
今度魚メニューに取り入れたいと思います。
炊飯器ピラフ、しんちゃんに教えてもらって以来、
わが家の定番になっています。
ヘルシーでおいしい、いいことだらけですね。

ayu さん♪

こんにちは。^^
コメント、ありがとうございます!


> 鮭ピラフもいいですね(^^)
> 今度魚メニューに取り入れたいと思います。

鮭一切れを4人で食べるので、節約レシピになると思いますので、ぜひ~。^^



> 炊飯器ピラフ、しんちゃんに教えてもらって以来、
> わが家の定番になっています。
> ヘルシーでおいしい、いいことだらけですね。


そう言って頂けると、とっても嬉しいです~。^^
ありがとうございます!


トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

しんちゃん

Author:しんちゃん
中学生の娘と小学生の息子、二人のアレっ子の母です。
料理の話が中心になると思いますが、色々と綴っていきたいなぁと思ってます。
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


~娘のアレっ子暦~
生後2ヶ月~3歳:卵アレルギー

4歳~小2:特定のアレルゲンは無いものの、部分的にアトピーが出たりでなかったり

小3:ヨモギアレルギー発覚(どうりで夏場に目が腫れぼったい)

小4:アトピー悪化。
体調も悪く、冬場は週末ごとに発熱することも。
この時期から、母はアレルギーと体の冷えについて勉強し、それと同時期に、内臓の冷えと皮膚炎の関係を指摘する皮膚科医と出会う。
食事日記をつけて、小麦アレを発見。(小5血液検査で小麦はレベル2反応)

小5~6:小5秋に喘息発症。
1月2月まで軽めの発作あり。
薬を服用しつづけ、6年時は発作ゼロ。(徐々に薬を減らし、中一冬で喘息薬ストップ)
アトピーは、夏場の肘裏、膝裏、首周りなど汗をかく部分が夏場に悪化。
顔も少し出るが、軽症。
頭皮にも出るが、中学入学後は出なくなる。

最近は、鼻炎が酷く、スラジンを夜のみ服用。
アトピーに対しては、ステロイドで適宜治療。
食事は、給食など外ではそのまま。家でのみ、小麦をユル除去。



~息子のアレっ子暦~
息子も肌は弱く、かゆみを伴う湿疹が出る。
1歳前後に、アレルゲンの無い敏感肌と診断。

幼稚園前にたびたび中耳炎を繰り返す。

幼稚園年中で、アレルギー性鼻炎と診断。
主なアレルゲン、ヨモギ、カモガヤ。

現在も、耳鼻科通院。
肌は、夏場にでん部、膝裏が汗疹からアトピー肌になりやすい。

フリーエリア
アンケートで地道なお小遣い稼ぎ。^^ マクロミルへ登録 ポチポチクリックでポイントゲット。^^                    
カレンダー
10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック
FC2カウンター

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ