fc2ブログ

*塩麹で、挽肉と大根の炒め物*
2012 7 11 SIOKOUJI DAIKONN
《材料》
大根    5センチくらい
挽肉    20~30g
塩麹    小さじ2
油      適量
《作り方》
1、大根は千切りにする。
2、フライパンに油をひき、挽肉を炒める。
 色が変わったら、大根を加える。
3、大根が透き通って、火が通ってきたら、塩麹を加えて、味を馴染ませるように炒め合わせて出来上がり。

ほんのり甘みのある、炒め物になりました。^^


2012 7 11 HARUMAKI
7/11の晩御飯。
春巻き・塩麹で、挽肉と大根の炒め物・サラダ、前日の塩こんぶキャベツも添えて・お味噌汁・ごはん

春巻き
、フライパンに少し多目の油をしいて、揚げ焼きにしてみた。^^
2012 7 11 HARUMAKI YAKUTOKO
揚げ焼きでも、しっかり揚げられるのね♪^^

この日は、娘が晩御飯要らなかったので、久々手作り春巻きを作ってみました。^^

お手数かけますが、よろしくお願いします!^^↓↓↓

レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

しんちゃん

Author:しんちゃん
中学生の娘と小学生の息子、二人のアレっ子の母です。
料理の話が中心になると思いますが、色々と綴っていきたいなぁと思ってます。
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


~娘のアレっ子暦~
生後2ヶ月~3歳:卵アレルギー

4歳~小2:特定のアレルゲンは無いものの、部分的にアトピーが出たりでなかったり

小3:ヨモギアレルギー発覚(どうりで夏場に目が腫れぼったい)

小4:アトピー悪化。
体調も悪く、冬場は週末ごとに発熱することも。
この時期から、母はアレルギーと体の冷えについて勉強し、それと同時期に、内臓の冷えと皮膚炎の関係を指摘する皮膚科医と出会う。
食事日記をつけて、小麦アレを発見。(小5血液検査で小麦はレベル2反応)

小5~6:小5秋に喘息発症。
1月2月まで軽めの発作あり。
薬を服用しつづけ、6年時は発作ゼロ。(徐々に薬を減らし、中一冬で喘息薬ストップ)
アトピーは、夏場の肘裏、膝裏、首周りなど汗をかく部分が夏場に悪化。
顔も少し出るが、軽症。
頭皮にも出るが、中学入学後は出なくなる。

最近は、鼻炎が酷く、スラジンを夜のみ服用。
アトピーに対しては、ステロイドで適宜治療。
食事は、給食など外ではそのまま。家でのみ、小麦をユル除去。



~息子のアレっ子暦~
息子も肌は弱く、かゆみを伴う湿疹が出る。
1歳前後に、アレルゲンの無い敏感肌と診断。

幼稚園前にたびたび中耳炎を繰り返す。

幼稚園年中で、アレルギー性鼻炎と診断。
主なアレルゲン、ヨモギ、カモガヤ。

現在も、耳鼻科通院。
肌は、夏場にでん部、膝裏が汗疹からアトピー肌になりやすい。

フリーエリア
アンケートで地道なお小遣い稼ぎ。^^ マクロミルへ登録 ポチポチクリックでポイントゲット。^^                    
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック
FC2カウンター

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ