fc2ブログ

12 2 25 aramakifurai
2/25の晩御飯。
新巻鮭と、カキのフライ・ほうれん草サラダ・じゃがバター・冷奴・お味噌汁・ごはん・
ぺちょら漬け

12 2 25 petyora
山形の漬物、ぺちょら漬け、美味しいけど、辛かった~。^^
もっと小さく切って食べて方がいいそうで、納得です。
私は日本酒飲みませんが、きっと、日本酒に合うと思う。(信頼性無い?笑)



12 2 26 su-pukare-
2/26の晩御飯。
スープカレー・白菜のゴマラーサラダ・ごはん


12 2 27 butakimu
2/27の晩御飯。
豚キムチ・ブロッコリーのポテトサラダ・大根の塩こんぶ浅漬け・お味噌汁・ごはん


ランキング参加中です。
読んだよ!の印に、ポチッとしてくださると嬉しいです!^^



にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村


****************


娘の学校。
男子の問題行動多発。

そのたびに、学年全体自習になり、
自習後、学年集会が開かれる。

集会にいるのは、何もやっていない生徒達。
その子達に向かって、「お前達、ちゃんとしろ!」的な、よくある説教をするらしい。

子ども達にとっては、たまったもんじゃないですよね~。
勝手に暴れられて、叱られるのは自分達って。
しかも、授業遅れて、テスト前に、ババババーって乱暴に進められて終わりなんだもの。

子どもの目から見ても、先生達は逃げているように見えるらしい。
問題のすり替え?
本当の問題を解決できないので、集会開いて解決の手を打ったことにしたいのだろうか。

暴力傾向にあるクラスメート。
その親は「先生が悪い。学校が悪い」という、お考えの持ち主。(--)
先生が制御できていない生徒。
それを生徒同士で止めるのは、あまりに危険です。

先生達は何を求めているのだろう?

親でも矛盾、問題を感じる。
思春期の中学生に、先生たちの矛盾的な態度、話を受け入れられるわけも無く、集会のたびに、先生と生徒間の信頼関係は崩れ、溝が増すばかり。

間もなく中三。
中三になると、落ち着くとは言うけれど、良い兆候は見られない。

そんな環境の悪い中、通学して、部活に勉強(?)に頑張っている娘。
ただ、普通に生活するだけでも大変だと思う。
「そんな中、ちゃんと生活してるだけで、偉い!!」と
褒めています。

スポンサーサイト



プロフィール

しんちゃん

Author:しんちゃん
中学生の娘と小学生の息子、二人のアレっ子の母です。
料理の話が中心になると思いますが、色々と綴っていきたいなぁと思ってます。
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


~娘のアレっ子暦~
生後2ヶ月~3歳:卵アレルギー

4歳~小2:特定のアレルゲンは無いものの、部分的にアトピーが出たりでなかったり

小3:ヨモギアレルギー発覚(どうりで夏場に目が腫れぼったい)

小4:アトピー悪化。
体調も悪く、冬場は週末ごとに発熱することも。
この時期から、母はアレルギーと体の冷えについて勉強し、それと同時期に、内臓の冷えと皮膚炎の関係を指摘する皮膚科医と出会う。
食事日記をつけて、小麦アレを発見。(小5血液検査で小麦はレベル2反応)

小5~6:小5秋に喘息発症。
1月2月まで軽めの発作あり。
薬を服用しつづけ、6年時は発作ゼロ。(徐々に薬を減らし、中一冬で喘息薬ストップ)
アトピーは、夏場の肘裏、膝裏、首周りなど汗をかく部分が夏場に悪化。
顔も少し出るが、軽症。
頭皮にも出るが、中学入学後は出なくなる。

最近は、鼻炎が酷く、スラジンを夜のみ服用。
アトピーに対しては、ステロイドで適宜治療。
食事は、給食など外ではそのまま。家でのみ、小麦をユル除去。



~息子のアレっ子暦~
息子も肌は弱く、かゆみを伴う湿疹が出る。
1歳前後に、アレルゲンの無い敏感肌と診断。

幼稚園前にたびたび中耳炎を繰り返す。

幼稚園年中で、アレルギー性鼻炎と診断。
主なアレルゲン、ヨモギ、カモガヤ。

現在も、耳鼻科通院。
肌は、夏場にでん部、膝裏が汗疹からアトピー肌になりやすい。

フリーエリア
アンケートで地道なお小遣い稼ぎ。^^ マクロミルへ登録 ポチポチクリックでポイントゲット。^^                    
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック
FC2カウンター

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ