fc2ブログ

bento futari 12 6 19
夫:冷食コロッケ、ミートソーススパ(晩御飯より)・娘:チキンカツ(自家製冷食)、ベビーホタテの蒸し焼き・竹輪とピーマンのカレーソテー・ゼリー(娘のみ)


bento 12 6 20
白身魚のフライ(冷食)・チャプチェ(晩御飯より)・目玉蒸し焼き・ウインナー


bento futari 12 6 21
豚の生姜焼き・ポテサラで油揚げコロッケ風・コーンとほうれん草のソテー・ゼリー(娘のみ)


bento 12 6 22
カレーパスタ(私のお昼より取り分け)・鶏の磯辺揚げ(晩御飯より)・ナメタケの卵とじ・そぼろご飯


読んだよ~♪っと、ポチッとしてくださると嬉しいです!!^^


にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村

+++++++++++++++

昨日、娘のアトピーを診せに通院した。

肌は、薬を塗ればよくなるけど、油断するとぶり返す感じ。
受診する前に油断してしまい^^;、あまり良い状態じゃない肌を診て貰うことに・・・・・・。

だからといって、薬が強くなったわけでもないし、
どっちみち、もう少し肌が落ち着くまでは、薬を頂くつもりでいたので良いのですが。

一つ気になったのが、
前回、「顔にはステロイドは出せない!
プロトピックをだすから。」とだけ言われ処方。

薬局で、「プロトピックについて、先生から説明受けましたか?
良い薬なのですが、是をつけて太陽に当たると、良くないんですよね~。
これを塗ったら、できるだけ日に当たらないようにしてください。」って。

この季節、日に当たらないのも難しいなぁ。

さらに、娘が使ってみたら、痒いんだと。
見る見る赤みが増して、痒そうなのが私にも分かる。
自己判断で使用停止。

そのことを、昨日の受診で言ったら
「そう、痒いの。使い続けていると、痒くなくなるから。
日焼けは、これをつけた跡に日焼け止めを塗れば大丈夫。
いずれにしても、顔にはプロトピックしか出せません。」と。

去年は、顔にアルメタを出した医師が言う・・・・・・。

それに、薬局の人の話しぶりだと、日焼け止めしても、
出来るだけ日にあたらない方がいいって感じだったんだよね~。
う~ん、ちょっと気にいらないなぁ~。

顔にステロイドを塗らないほうがいい、それは正論。
でも、痒いの我慢して、悪化させて(一時かも知れないけど炎症するのは事実)、
日焼けの心配する薬、やっぱり私は使わせたくないなぁ~。

渋ってたら、保湿用にと出されてたコンベックとヒルドイドクリームをあわせたのは、顔につけても大丈夫だと言われた。
しばらくは、これで様子を見ようと思う。


スポンサーサイト




2012 5 9 big toriisobe
5/9の晩御飯。
ビック鶏ひき肉の磯辺揚げ・ニラとジャガイモのオイスター炒め・キャベツの塩麹漬け・お味噌汁・ごはん


2012 5 10 sanma
5/10の晩御飯。
さんまの塩焼き・肉じゃが・キムチやっこ・お味噌汁・ごはん


2012 5 11 torikara
5/11の晩御飯。
鶏ムネ唐揚げ・白菜のゴマラーサラダ・油揚げと小松野サッと煮・お味噌汁・ごはん


読んだよ~♪っと、ポチッとしてくださると嬉しいです!!^^



にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村

*********************

娘の小麦アレルギーの話。

アトピーがゼロではないけれど、症状が落ち着いており、
本人が自分で選んで購入するものが、小麦のパンばかり、
ということから、小麦ユル除去から、ユルユル除去でいいかなぁと、
除去を緩めた。

体が冷えるから、と、めったに食べさせていなかったアイスも、
食べる機会を増やしてしまってもいた。

そんな矢先。

遠征から帰ってきた日に、かなり酷い蕁麻疹。
その日から、肌が最悪の状態で、
今まであまり出ていなかった顔に症状が。(--)

また、美容室にカットに行った日も、
美容室を出て、しまむらで買い物しているそばから、
太ももにぷちっと蕁麻疹。
その日はどんどん蕁麻疹大陸が広がり、可哀相だった・・・・・・。

顔の髪のかかる部分が酷かったので、
遠征で使ったシャンプー(自分で持って行っているが、使わなかったのかもしれない。確認はしていない)が原因か?
美容室のシャンプーや、ヘアミストが原因か?


と、外からの刺激によるものだと思いたかった・・・・・・。


改めて、しっかりと娘の身体を見てみると、
背中が小4の時に、一番酷かったときの状態に戻ってる!
傷やアトピーの症状とは別に、凹凸の無い鮫肌と言ったらいいのだろうか?
細胞一つ一つが分かるというか・・・・・。

北見で出会った信頼できる皮膚科医の話では、
背中に出るというのは生命力の問題になる、と。

詳しいことはわからないのだけど、
背中があの時の戻っているということは、
外からの刺激で悪化しているのではなく、
内から(食べたものや、ストレスなど)の原因だ、ということだ。

いましばらく、やっぱり小麦ユル除去でいきますわ。^^;

ちょっと残念だけど、でも、それで娘のキレイ肌が保てるなら、
うん、全然オッケーだ!





アレルギー体質でも、コンタクトを使用されている方、たくさん居ると思います。

ご自分のことでしたら、ご自分が一番体をわかっているので、大丈夫かと思います。

が、こと、子どもの事になると、親は慎重になるもんです。

我が娘。
お年頃の14歳♪

周りのお友達が、かなりメガネ→コンタクト化していて。
それに憧れる娘の乙女心も痛いほど分かる。

けれど、コンタクトって、やはり異物であり、
ガラスのレンズだけなら、もしかしたら大丈夫でも、
それの洗浄液や、保存液が心配な母。

で、去年の暮れだったか、検索かけてみて、
一番勉強になったのが2ちゃんの、アレルギーの方の、コンタクト使用について書かれたスレ。^^

人それぞれだけれど、私の理解、読解力では、

まず最初は、一日使い捨てからデビュー。
(もちろん、眼科で処方してもらう!)

それでしばらく大丈夫なら、1週間。

さらに大丈夫なら、2週間、1ヶ月のを使用。

それで大丈夫なら、ソフトやハードに移行。
洗浄液や、保存液が沁みる方が多いようで、
洗浄液でもオプティーなら大丈夫、とか、それぞれ向き不向きがあるようです。



そうかそうか、
まずは、ワンデーからか、と、コンタクトレンズ自体を調べると、
輸入物の激安商品であっても、ひと月両目で3~4千円するんですね!(><)

家ではメガネが必要ですし、
メガネ代プラス、コンタクト代なんて、今の我が家では無理ーーーーー。


娘に、コンタクトは自分でお金が稼げるようになってから!
まずはワンデーから試したらいいんだって、と伝えておきました。^^;


早くから使用することには、私自身抵抗があったし、
使用期間が長くなればなるほど、
新たなアレルギーのリスクも増すのだし、
(アレルゲンがコップから溢れたら、症状発症という考えでいくと)
コンタクトが高くてかえって良かったかも。(苦笑)




この話をママ友としていたら、
こうした経済的なことプラス、医学の進化とともに、
視力矯正の手術をする方が多くなっているんだそうです。

手術代、生涯のコンタクトやメガネの買い替えを考えると、かえって安いって!

ちょっと前までは、東京の一部の病院でしか手術できませんでしたが、
今では地方の病院でもできるんだそうで、
本当に視力が回復するんだとか。

若い人がするのは、主に運動部でメガネやコンタクトが危険を伴う方がほぼですが、
大人の方は、メガネフリーになった快適さに
「もっと早く決断すればよかった!」と言うんだそう。

でも、でも~、やっぱり怖いですよね。
だって、見えるんですよ!器具が目に向かってくるのがぁ~~~~~~(><)


我が子には、怖くて勧められないと思うけど、
選択肢が広がっている、というのは良いこと・・・・?ですよね?



読んだよ!と、↓ポチッとしてくださると嬉しいです♪
にほんブログ村 病気ブログ アレルギーの病気へ
にほんブログ村






江田賢一の子どものアトピーを治す方法You Tubeより。

「子どものアトピーを治す方法」!
なーんて、魅力的な言葉なのでしょう!

これで何か物を売りつける相手なら絶対に信用してはいけないですよね。(苦笑)

娘のアトピーが悪化した4年前に、検索しまくって行き着いたサイトの一つです。

私がツボ好きなのは、何度かこちらでも書いてますよね。^^
そんな私にピッタリな足ツボ療法です。

自分でもやってみたのですが、結構痛いので、お子さんにはソフトにソフトに~。


1年間くらいは、寝る前に子ども達二人に一生懸命やってたんですけど~、
秋田に転勤するとともに、生活が変わり、ツボ押しする時間が上手く取れず~、
なし崩しにやってません。

んが、時々思い出したようにやってみたり・・・。

娘については、これといった手ごたえはあまり感じませんでしたが、
息子はこれをやっていた時、6月から10月くらいまで鼻炎の薬無しでいけましたね。
たまたまその年の花粉が少なかっただけかもしれませんが・・・・。


ツボは赤ちゃんや妊婦さん以外は、どなたでも安全ですし、
薬を飲んでいても、それを邪魔もしないし。
「足ツボマッサージ」に託けた、お子さんとのスキンシップだと思って、されてみてはいかがでしょう?

私も息子を中心にまた足ツボマッサージ、復活しようかなぁ~。^^

娘にもね~、やってあげたいんだけど、家に居て起きている時間が平日は3時間くらいなんでね~。
ツボに割いている時間は無いようです・・・。
中学生って忙しい!^^;



ポチっとしていただけると、嬉しいです。^^
にほんブログ村 病気ブログ アレルギーの病気へ
にほんブログ村

先週まで、悩まされていた風邪ですが、
家に持ってきたのは、夫でした。

夫は、風邪が治りきらないまま、飛行機で東京出張。
で、耳がおかしいと言い出した。

・・・またぁ~?!

夫、過去にも2回ほど、風邪を引いているときに飛行機に乗り、
気圧がかかるために、鼻水が耳の方に進入→中耳炎、もしくは未遂、をやってます。

医師に「風邪ひいてるときは飛行機に乗らないでください」と言われたそうで。

・・・・そうですけどね、働いている社会人は、
「風邪ひいているので出張にいけません!」なんて、言えませんってばっ!



で、秋田に来てから、夫は初耳鼻科。
そこで、医師に
「風邪と、アレルギー性鼻炎が悪化した状態が混ざってるね~」と診断。


かならず毎朝鼻をかむし、疲れるとアトピーがちょこっと出現するので
私に散々「あなたはアレルギー体質だよ」と、子どものアレルギーの説明をするときなど
言われていたのに、医師に初めて「アレルギー」と診断されて、
や~~~~~っと、自分がアレルギーなんだ!と自覚した模様・・・。^^;


なんか、すごく可笑しくて!
認めたくない気持ちだったのかもしれないけど。
私も子どものアトピーや、アレルギー性鼻炎の診断を言われて、
ガーーーーーンって思ったから。


言葉って、言う人が誰か?によって、こんなにも受ける印象が違うんだなぁって。
そういうこともわかってましたけど、実際に妻の言葉より<医師の言葉だったのを目の当たりにして、ウケました。^^
医師の言葉って、やっぱり影響大ですね。



ポチっとしていただけると、嬉しいです。^^
にほんブログ村 病気ブログ アレルギーの病気へ
にほんブログ村
プロフィール

しんちゃん

Author:しんちゃん
中学生の娘と小学生の息子、二人のアレっ子の母です。
料理の話が中心になると思いますが、色々と綴っていきたいなぁと思ってます。
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


~娘のアレっ子暦~
生後2ヶ月~3歳:卵アレルギー

4歳~小2:特定のアレルゲンは無いものの、部分的にアトピーが出たりでなかったり

小3:ヨモギアレルギー発覚(どうりで夏場に目が腫れぼったい)

小4:アトピー悪化。
体調も悪く、冬場は週末ごとに発熱することも。
この時期から、母はアレルギーと体の冷えについて勉強し、それと同時期に、内臓の冷えと皮膚炎の関係を指摘する皮膚科医と出会う。
食事日記をつけて、小麦アレを発見。(小5血液検査で小麦はレベル2反応)

小5~6:小5秋に喘息発症。
1月2月まで軽めの発作あり。
薬を服用しつづけ、6年時は発作ゼロ。(徐々に薬を減らし、中一冬で喘息薬ストップ)
アトピーは、夏場の肘裏、膝裏、首周りなど汗をかく部分が夏場に悪化。
顔も少し出るが、軽症。
頭皮にも出るが、中学入学後は出なくなる。

最近は、鼻炎が酷く、スラジンを夜のみ服用。
アトピーに対しては、ステロイドで適宜治療。
食事は、給食など外ではそのまま。家でのみ、小麦をユル除去。



~息子のアレっ子暦~
息子も肌は弱く、かゆみを伴う湿疹が出る。
1歳前後に、アレルゲンの無い敏感肌と診断。

幼稚園前にたびたび中耳炎を繰り返す。

幼稚園年中で、アレルギー性鼻炎と診断。
主なアレルゲン、ヨモギ、カモガヤ。

現在も、耳鼻科通院。
肌は、夏場にでん部、膝裏が汗疹からアトピー肌になりやすい。

フリーエリア
アンケートで地道なお小遣い稼ぎ。^^ マクロミルへ登録 ポチポチクリックでポイントゲット。^^                    
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック
FC2カウンター

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ