fc2ブログ

下のリンク、毎日新聞のサイトです。
東日本大震災:アレルギーの子SOS 対応食、支援物資にまぎれたまま…国も把握せず
被災地からの、アレっ子、そのご家族の苦境が報じられています。

今でこそ、お蔭様で小麦ユル除去・少量食べても平気な我が子ですが、
赤ちゃんの時の卵アレ完全除去を経験した身として、
津波の被害を見てすぐに、被災地のアレっ子達の苦難は、容易に想像できました。

何かしなきゃ!と思うものの、個人ではどうにもできず、
団体にも属さない無力な自分。

そんな私が個人ブログで、ワーワー騒ぎ立ててもかえってご迷惑だと、
話題にすることが出来ておりませんでした。

ですが、
微力ながら、ご協力できそうなことを見つけられたので書かせて頂きます!

NPO法人アトピッ子地球の子ネットワークという団体で、東日本大震災アレルギー患者支援活動をしてくださっています。(詳しい活動内容については、色の変わっている文字をクリックしていただくと、団体のサイトに飛び、見ていただくことができます。)
避難所だけでなく、宅配便が復活した今は、個人宅にも支援してくださっているようです。

私は今後、こちらの団体に少しずつですが寄付させていただき、支援していきたいと思っています。

以下、寄付先、転載。詳しくはこちら→アトピッ子地球の子ネットワークをご覧ください。
ご寄付等送金先

 クレジットカード決済(VISA、Master) オンライン寄付サイトGive One

 みずほ銀行赤坂支店 普通1834363
 アトピッ子地球の子ネットワーク

 楽天銀行サルサ支店 普通7043910
 特定非営利活動法人アトピッ子地球の子ネットワーク

 ゆうちょ銀行019店 当座0117481
 アトピッ子地球の子ネットワーク

 郵便振替00140-1-117481
 アトピッ子地球の子ネットワーク

 ◇ご入会、寄付・ご協賛、助成のお問い合わせ
 E-mail yoshizawa@atopicco.org 担当:吉澤
 TEL03-5948-7891 FAX03-5291-1392
 *ご寄付、会費等をご送金いただく際には、別途その旨をご連絡ください。
以上。


NPO法人アトピッ子地球の子ネットワークからのお願いとして、
●お願い
NPO法人アトピッ子地球の子ネットワークが、東日本大震災被災者支援活動として、アレルギー用の物資を無料提供していることをぜひ広めてください。

とありました。
この団体が、アレルギー用物資を無料提供していることを、ぜひ皆さんのブログ、ツイッターでも取り上げていただけたら、と思います。
避難所生活では、まだパソコンや携帯などままならない状況かと思います。
被災地にご親戚が居る方は、電話でこんな支援があるらしいから、アレルギーで困っている人に伝えてあげて、と広めていただけたら、と思います。

~ ~ ~

3.11後、隣県の秋田でさえ、パニックでスーパーの棚が空っぽになったのです。
何でも食べられる人達が、高かろうが、使ったことが無かろうが、
米粉も全て買って行ってしまうのです。
「買う」んだから、何も問題は無いんです。
(幸い、米粉の買い置きは常にしてあるので、我が家が困ったという話ではありません。)

でも、なんて言ったらいいんだろう?
秋田ですら、「好き嫌い、食べれる・食べれない」言っていられない空気があったんです。

秋田でこれですもの、避難所では、普通食すらままならなかった期間、
アレルギーの方達は、「アレルギーで食べられません」って言えなかっただろうし、
なるべく食べないようにしても、他に食べ物も無く、
無理矢理食べて、悪化して、血だらけに。
それをキレイにする、シャワーもお風呂も無いでしょうに・・・。
病院だって、簡単に行けないでしょうに・・・。

ショックを起す方にとって、アレルゲンを食べるということは、
「死」に直結するほど危険なことなのです。
ご年配の方は・・・いえ、年齢に関係なく・・・、
「気持ちの問題だ。好き嫌いだ。」と、
食物アレルギーをまだ誤解されている方も大勢いて、
アレっ子、家族は傷ついています。
避難所でも、この誤解はあると思います。

うぅぅぅ、書いているだけで、涙が出てきます。
きっと、読んでくださっている方、特にアレルギーを持っている方、
そのご家族も一緒のことと思います。

話が前後しますが、最初にリンクした毎日新聞の最後の方に、
各県・各市の■アレルギー対応の粉ミルク・食品の備蓄と支援物資受け入れ態勢の有無■が記載されています。
皆さんのお住いの地はいかがですか?

秋田は「無」です。
ほとんどのところで「無」です。
関西大震災での課題が、16年経った今もクリアされていません。

アレルギーは人それぞれ。
万人に合うアレルギー食は、無いかもしれません。
でも、アレルギー食自体の備えが「無」では、困るのです。
国民病かといわれるくらい、アレルギー患者が増えている日本です。
これでは困ります、対策を!と、
国の意見募集に、書いてこようと思います。

首相官邸ご意見募集

これくらいしかできないけど、
これくらいなら、できるから。




スポンサーサイト



プロフィール

しんちゃん

Author:しんちゃん
中学生の娘と小学生の息子、二人のアレっ子の母です。
料理の話が中心になると思いますが、色々と綴っていきたいなぁと思ってます。
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


~娘のアレっ子暦~
生後2ヶ月~3歳:卵アレルギー

4歳~小2:特定のアレルゲンは無いものの、部分的にアトピーが出たりでなかったり

小3:ヨモギアレルギー発覚(どうりで夏場に目が腫れぼったい)

小4:アトピー悪化。
体調も悪く、冬場は週末ごとに発熱することも。
この時期から、母はアレルギーと体の冷えについて勉強し、それと同時期に、内臓の冷えと皮膚炎の関係を指摘する皮膚科医と出会う。
食事日記をつけて、小麦アレを発見。(小5血液検査で小麦はレベル2反応)

小5~6:小5秋に喘息発症。
1月2月まで軽めの発作あり。
薬を服用しつづけ、6年時は発作ゼロ。(徐々に薬を減らし、中一冬で喘息薬ストップ)
アトピーは、夏場の肘裏、膝裏、首周りなど汗をかく部分が夏場に悪化。
顔も少し出るが、軽症。
頭皮にも出るが、中学入学後は出なくなる。

最近は、鼻炎が酷く、スラジンを夜のみ服用。
アトピーに対しては、ステロイドで適宜治療。
食事は、給食など外ではそのまま。家でのみ、小麦をユル除去。



~息子のアレっ子暦~
息子も肌は弱く、かゆみを伴う湿疹が出る。
1歳前後に、アレルゲンの無い敏感肌と診断。

幼稚園前にたびたび中耳炎を繰り返す。

幼稚園年中で、アレルギー性鼻炎と診断。
主なアレルゲン、ヨモギ、カモガヤ。

現在も、耳鼻科通院。
肌は、夏場にでん部、膝裏が汗疹からアトピー肌になりやすい。

フリーエリア
アンケートで地道なお小遣い稼ぎ。^^ マクロミルへ登録 ポチポチクリックでポイントゲット。^^                    
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック
FC2カウンター

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ