fc2ブログ

昨日は、家族で黙祷しました。

思うことは沢山あるけれど、
書けません。

ご存知の方も多いと思いますが、
A SONG FOR JAPAN
音楽が言葉を超える。
言葉が無くても、伝わるものがある、そんな曲だと思います。

冒頭、約34秒間、震災の風景が流れます。
見たく無い方は、飛ばすか、再生しないでください。


この曲を作曲した方は、曲の著作権を全て放棄し、
楽譜の無料ダウンロードが、できるようになっています。

仙台フィルも、今月31日にこの曲を演奏するそうです。







A SONG FOR JAPANのプロジェクトのサイトはこちら→ "A Song For Japan"
スポンサーサイト




0 dainamoraito

手巻き充電ラジオ
今風に言うとダイナモラジオライトらしい。^^;

我が家のは、5年以上前に実母からもらったもの。
大きさがわかるように携帯と並べてみました。
携帯より分厚いけれど、小ぶりな方です。

ライト・ラジオ、サイレン、携帯の充電ができます。
携帯は各社のプラグがついているけれど、同じauでも、夫のiidaは合いませんでした・・・。

携帯の充電もしたし、何よりライト機能が素晴らしかったです。
数分グルグル充電するだけで、かなり付いていてくれるので、余震が続く夜の間中光らせていました。
電池式の懐中電灯なら、電池に限りがあるので、ずっと点けておくのも気が引けるけれど、充電式なら余震で起きるたびにグルグルやっておけば半永久的に使えるんですから、頼もしかった!!

非常袋に電池や懐中電灯の他にも色々入れたいですよね。
ライト・ラジオ・充電の三役が、これ一つでまかなえるのですから、まだお持ちで無い方は、是非用意していただきたいと思って、ご紹介しました。

本当はすぐにでも「これいいです!」と言いたかったのですが、3月はパニック状態だったし、4月もまだ欠品が続いていたので、今のご紹介です。

我が家も、夫の携帯の充電には使えなかったので、下にリンクしてある、iphon対応のものを一つ買いたそうかと思っています。





夫の携帯充電はどうしたかというと、出張用に夫が持っていた、電池で充電するタイプ
こんなの↓を使いました。これもあって良かったもの。





被災地は、まだまだこれからの段階ですが、他の地域では、物流も日常に戻ってきましたね。

停電や、スーパーの空っぽの棚を体験した上で、あって良かったものや、普段から心がけていたことなど、少しずつ書いていけたらと思います。

できれば、「全然使わないから、買わなければ良かった!!」で済むといいんですけどね・・・。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ
にほんブログ村

本当に微力ながら、小・中学校の義援金活動や、
ポイントサイトのポイントによる募金に協力させていただいています。

新聞社や、テレビ局など、多方面で義援金を集めていますが、
行き着く先は、多くは日本赤十字に取りまとめられているように、
私個人は見ています。

一番早くに、被災された方の手元にお金が渡る方法だと思い募金した方も居るでしょう。
ですが、まだ届けられておらず。
被害が大規模で、全容をまだ掴めていない、平等に配れない、
役場自体が無くなって配れない、色々支障はあるでしょう。
できるだけ早く届けたい、とその任務にあたられている方は頑張っているでしょうが・・・。

友達との話で、日本赤十字社取りまとめの義援金いついて、政府が介入してきたのが気になる、という話になりました。
これはあくまでも私と友達との妄想話ですが^^;、全額ちゃんと被災された方に渡してくれるよね?
他の使い道に回したりしないよね?
・・・どこまで政府を信用して無いんだか~って話ですが、はい、信用してません!(爆)

これまで募金したものは、日本赤十字社と政府に託すとして、今後は使い道、使う方がはっきりしているものに募金をシフトしていきたいなぁと個人的に思っています。

こちらにコメントしてくれている友達は、
親を亡くしてしまったお子さんが、県外の親戚宅に身を寄せていたら、
義援金を受け取れるだろうか?と考え、
「お子さんの役に立ちたいので、あしなが育英基金に支援していきたい」と話してくれました。
あしなが育英会 東日本大震災・津波遺児への募金こちらも実施しています。

子どもの支援なら、日本ユニセフ協会もありますね。

義援金について検索していたら、とっても参考になるサイトがありました。勝手に文中リンク、すみません!
【義援金・募金・寄付できるサイトまとめ】東日本大地震
・直接被災した県に支援する
・国境無き医師団など、現地で活動を行っている団体に支援する
それぞれリンクされていました。


今朝も地震があり、正直、まだ「普通」の精神状態ではなく、
もう少し落ち着いたら、これらを吟味して、さらなる支援(義援金)に取り組んで行きたいと思っています。

今もなお続いている震災ですし、大規模な震災です。
息の長い支援が必要です。
無理の無い範囲で、協力していきたいと思っています。

アメリカの協会の牧師さんが、
「お給料の8割で生活をして、1割を貯金、そして1割を寄付しましょう」
そう言っているのを思い出しました。
1割はとっても無理ですが^^;、続けることが大事、ということですよね。

最後にお願い。
くれぐれも義援金詐欺にはお気をつけください!
リンク付けといて何ですが^^;
情報だけ収集して、実際に寄付される際は、改めて各団体のHPにアクセスしてくださいませ。
せっかくの善意、必要な方へ届けるため、念には念を入れてください!^^

先日、普通に暮らせていることに、後ろめたさを感じていませんか?という記事を書かせていただきました。

この原因こそが、地震の報道によるサバイバーギルティーなんだそうです。
サンキュ!学園で仲良くさせていただいた方が、学園で記事にされていました。

簡単ではないかもしれないけれど、原因がわかると、前に進めることもあると思います。

関連する記事のリンクを勝手に張らせていただきます。スミマセン!

地震の報道「サバイバーギルティー」に注意

「ハグでココロのケアを・・・」 Harumiさんのブログ


さあ、原因がわかりました!
家族やハグ出来る間柄の方(笑)とハグして、メンタルケアをいたしましょう!
まずは、自分を、身近な家族、友達を元気に!
元気は連鎖します!


先日、北海道の妹とのメールで、
「こうして普通にご飯食べて、テレビ見たり・・・
不自由なく暮らせていることが、申し訳ない・・・・。
私にできるのは、募金と節電くらいで・・・。」と。

私も同じ。

買い物をしながら、商品があってありがたい、
三度しっかりご飯をいただけて、ありがたい、
その感謝の裏に必ず、申し訳ない、ごめんなさい、と思ってしまいます。

こんな時に贅沢はできない、と思っていました。


でも、サンキュ!学園のブロガーの方が、
「経済を回そう」というブログを書かれていて。
私にない発想でなるほど、と。

被災地でない人たちで、経済活動をしっかりやっていくことも、被災地を応援することになる。
被災地復興は、日本全体で取り組むのですから、日本の経済が元気じゃないと、復興も遅れてしまいます。

時間やお金に余裕があれば、
外食をすることも経済活動。
ケーキを買うのも経済活動。
旅行をするのも経済活動。
居酒屋さんで飲むのだって、経済活動。
洋服買うのも、お菓子を買うのも、高いお肉買うのも、
全部全部経済活動。

地元のお店で、物資不足や、計画停電でも、頑張って開けているお店があったなら、食べに行くことでお店も応援できるし、回り回って被災地の応援になる。

義援金や、ボランティア、救援物資以外にも、
今までやっていたような、普段の経済活動も必要な大事なことなのですね。

避難している方に申し訳ない・・・と、外食に行かないようにしようと思うのではなくて、内にこもらず、外に出て活発にお金を使うことでも、被災地復興のためになるのだということに気づくことができました。
(ガソリンをなるべく使わないとなると、いろいろ制約があるけれど・・・)


普通に暮らせていることに、後ろめたさを感じるのではなく、
ありがたい!という感謝の気持ちを持ち、
微力ながらも、できることをしていこうと思います。








プロフィール

しんちゃん

Author:しんちゃん
中学生の娘と小学生の息子、二人のアレっ子の母です。
料理の話が中心になると思いますが、色々と綴っていきたいなぁと思ってます。
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


~娘のアレっ子暦~
生後2ヶ月~3歳:卵アレルギー

4歳~小2:特定のアレルゲンは無いものの、部分的にアトピーが出たりでなかったり

小3:ヨモギアレルギー発覚(どうりで夏場に目が腫れぼったい)

小4:アトピー悪化。
体調も悪く、冬場は週末ごとに発熱することも。
この時期から、母はアレルギーと体の冷えについて勉強し、それと同時期に、内臓の冷えと皮膚炎の関係を指摘する皮膚科医と出会う。
食事日記をつけて、小麦アレを発見。(小5血液検査で小麦はレベル2反応)

小5~6:小5秋に喘息発症。
1月2月まで軽めの発作あり。
薬を服用しつづけ、6年時は発作ゼロ。(徐々に薬を減らし、中一冬で喘息薬ストップ)
アトピーは、夏場の肘裏、膝裏、首周りなど汗をかく部分が夏場に悪化。
顔も少し出るが、軽症。
頭皮にも出るが、中学入学後は出なくなる。

最近は、鼻炎が酷く、スラジンを夜のみ服用。
アトピーに対しては、ステロイドで適宜治療。
食事は、給食など外ではそのまま。家でのみ、小麦をユル除去。



~息子のアレっ子暦~
息子も肌は弱く、かゆみを伴う湿疹が出る。
1歳前後に、アレルゲンの無い敏感肌と診断。

幼稚園前にたびたび中耳炎を繰り返す。

幼稚園年中で、アレルギー性鼻炎と診断。
主なアレルゲン、ヨモギ、カモガヤ。

現在も、耳鼻科通院。
肌は、夏場にでん部、膝裏が汗疹からアトピー肌になりやすい。

フリーエリア
アンケートで地道なお小遣い稼ぎ。^^ マクロミルへ登録 ポチポチクリックでポイントゲット。^^                    
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック
FC2カウンター

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ